建築業界のデータベースを一つに

​建材販売店に特化して開発した基幹システムによって業界のデータ統合を目指す

情報化による業務の生産性が飛躍的に向上しているなかにあって建築業界は未だに紙とFAXから抜け出せていない。建材流通業も、狭い地域で営業圏の奪い合いによるゼロサムゲームを繰り返し、結果として業界全体の生産性の低下を招いていることに気づきつつも歯止めが利かない状況にある。

そのような状況に誰もが疑念を持っているものの、個別の会社努力だけでは根本的な解決には至らず、圧倒的なスピードで変化する時代に建築業界だけが取り残されていってしまった。

建材流通業界の低迷を根本から解決するには、信頼のおける会社同士が互いに連携し、会社が所有するデータベースを共有して業界全体の仕組みを変革する必要がある。

そのためには、建材流通に精通し仕組みを理解したうえで、UXを圧倒的に向上させた販売管理システムによって、会社を超えたデータベースの共通フレームを構築しなければならない。

 

私たちstandardforce㈱は、建材販売店を飛び越えたデータベースの共有化によって建築業界のプラットフォームを構築し、情報技術を駆使した標準化によって業界に革新をもたらすことを目指します。

standardforce㈱ 企画開発部長 近江 健祐

 

「標準化の力」で

​建築業界に革新を

 

建築業界の特殊性を理解したサービスの提供

建築業界でなければ理解できない問題を流通構造を熟知したサービスによって解決します。

​データの一元化

​志を共有する建材販売店とデータを共有化することで、商業圏を超えた商品価格の適正化、不良/不動在庫の取り回しなどをシステム構築することで業界全体を変革します。

​技術の継承

建築用語や施工要領、営業ノウハウ、リフォーム現調要領など建築に関連した教育コンテンツを作成し、脳科学に基づくアプリケーションによって、早期に社員や施工員のスキルアップを行います。

新技術の導入

開発したシステムに完成はありません。将来ロードマップに基づき、RFIDの導入、wearable端末の活用など、新技術を導入して機能改善を行い、業界の情報革新をリードしていきます。

建材流通に特化した販売管理システム

​見積から売上までのデータを統合

案件の仕様聞き取りをシステム化することで、工務店標準仕様を確認するだけで見積積算が行えます。

また、見積作成から売上確定までのデータを一元化したことで、見積作成後に発注伝票作成で同じ情報を入力するなど、同データの二度打ちはありません。

​商材と連携した工程表

受注確定後、商品ごとにいつ発注、配送すればよいかガントチャートで工程を管理し、営業員のノウハウを視える化します。

​これにより属人化した体制を一新する管理を構築し社内の仕組みを改善します。

システムは売らない。仕組みを共有したい。

​志を共有してデータ統合による緩やかな企業連携のために

私たちはシステムを誰にでも売ることを前提にして開発していません。

建築業界を良くしていきたいと考えている方たちと一緒に仕組みを変えていくことを考えて日々開発しています。

​そのため、どれだけ売ってほしいと頼まれても志が同じでない会社には売れません。

しかも、少数精鋭で経営しているため、導入サポートのクオリティを下げてまで多数に販売するつもりもありません。
 

その分、導入して頂いた会社には、見積作成や会社物流の仕組み改善や倉庫リロケーションのアドバイスなど、システム導入だけでなく会社業務全般の仕組み改善まで含めて提案・協力を惜しみません。

​建築業界の将来を見据えて一緒に協力していただける方々と緩やかな企業連携によって仕組みを変えていきます。

 

基幹システムに対する期待

​建築業界のより良い改善を目指す同志たち

“standardforceの販売管理システムによって社員が自動的にすべきことをする仕組みが会社として構築できる。”

“これまで営業の頭の中にしかなかったノウハウがシステムで視える化することで業務の効率化が可能となる。”

“業界全体のデータ統合に向けた動きのなかで基幹システムのデータ連携を見据えた開発は必ず必要となる。”

株式会社 富建

株式会社 中澤

住活協 IT部会

 
 

Be in Touch

Tel: 0957-46-3668 | Fax: 0957-54-5071

1-1545-1 Tominohara Omura Ngasaki Japan,856-0806

Of the standardization that played a central role on the platform of the building industry, and made full use of information technology bring the industry innovation more

0957-46-3668

0957-54-5071

 

日本、長崎県大村市

富の原1丁目1545-1

​(富建ショールーム内)

© 2020 by Standard Force. Proudly created with Wix.com